「ほっ」と。キャンペーン

気まぐれ写真工房 new

※ 母の死・家族葬・3人目の孫の誕生

※ 新潟県長岡市

昨年12月上旬から体調が思わしくなかった母
医師からは「新年を迎える事が出来るかどうかわからない」との診断でした

無事に新年を迎える事は出来ましたが
1月20日には、全ての治療が出来ない状態になり、意識も無くなりました

27日、早朝に母が危篤状態になったとの連絡が兄からあり、急ぎ母のもとへ・・・
約1時間半後に、家族が見守る中、老衰により静かに息を引き取りました

享年100歳、大往生でした
戦中戦後の大変な時代に、私たち5人の子供を育ててくれた母、安らかに眠ってください

30日のお通夜、31日の葬儀式は家族葬、近親者だけで行いました

d0353401_21115031.jpg




その2日後の2月2日、私にとって3人目の孫が生まれました、男の子でした
弟が生まれて嬉しくてたまらないお兄ちゃん、あっちこっち触ったり抱いたりしてます

d0353401_2112197.jpg


ちなみに、旧ブログ「気まぐれ写真工房」2013年4月15日の
「帯明け、帯明き、おびやあけ、床上げ」 で抱かれている赤ちゃんが、この兄ちゃんです
抱いているのは従弟、現在小学校3年生です


この間、毎日の様に三条と長岡を行ったり来たりしてました
っと言う訳で、しばらくの間は、落ち着くことが出来そうにありません、・・・写真撮れたら更新します






[PR]
by nekosan68 | 2017-02-05 00:00 | 家族 | Comments(6)
Commented by tad64 at 2017-02-05 11:39
享年100歳でご家族皆さんの見守られる中での大往生とか。
お母様のご冥福を心より願っております。
Commented by nekosan68 at 2017-02-06 18:59
tad64 さん、こんばんは
戦中戦後に子供を育てる事は大変だったと思います
空襲で焼け野原になった長岡での生活は、苦労の連続だったはずです
享年100歳・・・孫や、ひ孫の顔を見てからの大往生でした


Commented by chonger57 at 2017-02-07 09:59
nekosan、享年100歳ですか。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
Commented by nekosan68 at 2017-02-08 15:03
chonger57 さん、こんにちは
有難うございます、大往生でした
これで母の兄弟8人すべて亡くなりました
父の兄弟8人も昨年すべて亡くなりました
昔は子供が多かったですね

2日に3人目の孫も生まれ
2週間くらいの間に、三条と長岡との間を10回くらい往復してました
しばらく写真撮れそうもないです
Commented by nagashi27 at 2017-02-12 14:58 x
ごめんなさい!ブログを開くのが遅れました
今までお母さんが健在だとは知りませんでした
享年100歳ですか 長生きされていたんですね
天に召される時に家族皆さんに見守られていた事は
お母さんも悔いのない思いで逝かれたと思います
心よりご冥福をお祈りいたします
Commented by nekosan68 at 2017-02-14 14:22
nagashi27 さん、こんにちは

長い人生でした、この時代に生きた人は、みんな苦労ばかりだったんでしょうね
それでも一生懸命子供たちを育てた母に感謝です

葬儀の2日後、新たな命の誕生がありました
私にとって3人目の孫が生まれました、元気な男の子です

娘と孫は2月8日に退院したので、女房は長岡の娘たちの所へ行ったままです
あと数日は戻ってきません、それまで私一人の生活です