気まぐれ写真工房 new

※ 雪氷学 (せっぴょうがく) ㈱古今書院

※ 新潟県三条市・自宅

2ケ月ほど前の7月26日、出版社㈱古今書院から書籍が送られてきました
北見工業大学の亀田貴雄教授、高橋修平教授による「雪氷学」B5版、360ページです

d0353401_21282045.jpg

d0353401_1338106.jpg


実は数年前の2013年12月上旬
私の旧ブログ「46年前の豪雪(38豪雪)」2009年1月2日の記事に
北見工業大学教授、亀田貴雄先生よりコメントが入りました、プロフィールによると
南極氷床の雪と氷,雪結晶の研究、大学では地球科学と物理学を教えておられる先生です

コメントの内容は、38豪雪に関する私の写真を、学生が使用する教科書に使用したいとの事でした
もちろんOKで、その後数回にわたってメールで、データ等のやりとりを行いました
その書籍「雪氷学」が、ようやく完成し送られてきたのです
内容をひと通り確認しましたが、理解出来るのは私が関係した部分のみです、他は難しすぎて・・・(笑)

この書籍作るにあたって、多くの人が関わっていて、何度も確認作業を行ったと思います
1冊の教科書を作るのは大変なんだな~、っと思える立派な書籍です

昭和38年(38豪雪)は、私が中学校を卒業した年です
今日、その中学3年生の時の同級生と、長岡でクラス会が有り、出席します
久々の同級生と楽しい時間を過ごす予定です

㈱古今書院「雪氷学」
※ 旧ブログ「気まぐれ写真工房」2009年1月2日 46年前の豪雪(38豪雪)






[PR]
by nekosan68 | 2017-09-30 00:00 | Comments(2)
Commented by nagashi27 at 2017-10-02 13:19 x
当時、思い出の一コマのブログが大学教授の眼に止まった事は驚きました
38豪雪は深く私の記憶のも残っていて、あの時は毎日雪下ろしで大変でした
46年前の豪雪の風景が「南極氷床の雪と氷」の研究資料に使われた事は本当に嬉しい事です
この事はネコさんの歴史に残り、子供さんにも自慢話の一つになりますね

Commented by nekosan68 at 2017-10-07 20:32
nagashi27 さん、こんばんは

38豪雪は、私達団塊世代以上の人は、はみんな経験してますね
とんでもない雪の降り方で、1m以上屋根に積もった雪を1日がかりで降ろしても
翌朝目が覚めると、同じくらい屋根に積もっていて、2日続きで雪下ろし・・・
っと言うより、雪上げでしたね
当時、何気なく撮った写真がこんな形で採用されるとは思いませんでした

亀田貴雄先生は、南極での研究やいろんな国の雪や氷の研究、そして宇宙雪氷の研究もされている方で
雪や氷による被害等、様々な研究をされています
私の写真を使用した章は「第7章の雪氷災害、7.1 豪雪」の中の38豪雪に関するところです
全体のごく一部ですが、採用して頂いた事に感謝です!